2020年07月27日

民法190 判例六法 丸暗記ドリル #司法試験 #司法書士試験 #行政書士試験



★今日の問題★
次の記述の正誤を答えよ。

 いわゆる数量指示売買において数量が超過する場合、売主は、民法第五百六十五条(改正後の第五百六十三条)の規定を根拠として代金の増額を請求することができる。



10秒で考えよう。よーいドン!

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒

10秒

★今日の解説★


 間違い。
 改正前においては、次の判例のとおり。

 民法565条にいういわゆる数量指示売買において数量が超過する場合、買主において超過部分の代金を追加して支払うとの趣旨の合意を認め得るときに売主が追加代金を請求し得ることはいうまでもない。
 しかしながら、同条は数量指示売買において数量が不足する場合又は物の一部が滅失していた場合における売主の担保責任を定めた規定にすぎないから、数量指示売買において数量が超過する場合に、同条の類推適用を根拠として売主が代金の増額を請求することはできないと解するのが相当である。(最判平成13年11月27日)

 改正後は、第五百六十三条によるが、やはり、代金の増額を請求することができる旨の規定はないため、現行法と同様に解釈することになる。


※参考条文

現行法
(権利の一部が他人に属する場合における売主の担保責任)
第五百六十三条 売買の目的である権利の一部が他人に属することにより、売主がこれを買主に移転することができないときは、買主は、その不足する部分の割合に応じて代金の減額を請求することができる。

2 前項の場合において、残存する部分のみであれば買主がこれを買い受けなかったときは、善意の買主は、契約の解除をすることができる。

3 代金減額の請求又は契約の解除は、善意の買主が損害賠償の請求をすることを妨げない。

第五百六十四条 前条の規定による権利は、買主が善意であったときは事実を知った時から、悪意であったときは契約の時から、それぞれ一年以内に行使しなければならない。

(数量の不足又は物の一部滅失の場合における売主の担保責任)
第五百六十五条 前二条の規定は、数量を指示して売買をした物に不足がある場合又は物の一部が契約の時に既に滅失していた場合において、買主がその不足又は滅失を知らなかったときについて準用する。


【改正法】
(買主の代金減額請求権)
第五百六十三条 前条第一項本文に規定する場合において、買主が相当の期間を定めて履行の追完の催告をし、その期間内に履行の追完がないときは、買主は、その不適合の程度に応じて代金の減額を請求することができる。

2 前項の規定にかかわらず、次に掲げる場合には、買主は、同項の催告をすることなく、直ちに代金の減額を請求することができる。

一 履行の追完が不能であるとき。

二 売主が履行の追完を拒絶する意思を明確に表示したとき。

三 契約の性質又は当事者の意思表示により、特定の日時又は一定の期間内に履行をしなければ契約をした目的を達することができない場合において、売主が履行の追完をしないでその時期を経過したとき。

四 前三号に掲げる場合のほか、買主が前項の催告をしても履行の追完を受ける見込みがないことが明らかであるとき。

3 第一項の不適合が買主の責めに帰すべき事由によるものであるときは、買主は、前二項の規定による代金の減額の請求をすることができない。




□ 判例を覚えるなら肢別100問ドリルシリーズが手っ取り早い

判例六法に掲載されている条文と判例を第一条から読んでいこうとしても、途中で眠くなったり、挫折しまうものです。

やはり、問題を解きながら、覚えるのが最も効率が良いものです。

肢別100問ドリルシリーズでは、一般的な判例六法に掲載されている重要判例のほぼすべてを問題化しました。

肢別100問ドリルシリーズを一通り終えてしまえば、一般的な判例六法を完全に制覇したことになります。




【司法試験入門・司法書士・行政書士試験対策】民法判例 肢別100問ドリル 1  暗記カード式判例問題集

【司法試験入門・司法書士・行政書士試験対策】民法判例 肢別100問ドリル 2  暗記カード式判例問題集

【司法試験入門・司法書士・行政書士試験対策】民法判例 肢別100問ドリル 3  暗記カード式判例問題集

【司法試験入門・司法書士・行政書士試験対策】民法判例 肢別100問ドリル 4  暗記カード式判例問題集

【司法試験入門・司法書士・行政書士試験対策】民法判例 肢別100問ドリル 5  暗記カード式判例問題集

【司法試験入門・司法書士・行政書士試験対策】民法判例 肢別100問ドリル 6  暗記カード式判例問題集

【司法試験入門・司法書士・行政書士試験対策】民法判例 肢別100問ドリル 7  暗記カード式判例問題集

【司法試験入門・司法書士・行政書士試験対策】民法判例 肢別100問ドリル 8  暗記カード式判例問題集

posted by 判例ラノベ化プロジェクト at 20:00| オリジナル問題