2020年01月08日

民法154 判例六法 丸暗記ドリル #司法試験 #司法書士試験 #行政書士試験


★今日の問題★
次の記述の正誤を答えよ。

 債権が差し押えられた場合において、第三債務者が債務者に対して反対債権を有していたときは、その債権が差押後に取得されたものでないかぎり、右債権および被差押債権の弁済期の前後を問わず、両者が相殺適状に達しさえすれば、第三債務者は、差押後においても、右反対債権を自働債権として、被差押債権と相殺することができる。



10秒で考えよう。よーいドン!

1秒

2秒

3秒

4秒

5秒

6秒

7秒

8秒

9秒

10秒

★今日の解説★

 正しい。
 次の判例のとおり。

 第三債務者は、その債権が差押後に取得されたものでないかぎり、自働債権および受働債権の弁済期の前後を問わず、相殺適状に達しさえすれば、差押後においても、これを自働債権として相殺をなしうるものと解すべきであり、これと異なる論旨は採用することができない。(最大判昭和45年6月24日)


本試験の得点は過去問以外の問題をどれだけ解いたか決まる!


□ オリジナル問題集で過去問の死角を無くそう

本書は、司法書士、行政書士試験、あるいは公務員試験を目指す方に合わせたオリジナル問題集です。

試験で問われる可能性が高い分野はすべて網羅しており、すべての問題に詳細な解説を付して、何を覚えるべきなのか、注目すべきポイントを明確に示しています。

解説をしっかりお読みいただくことによって、過去問の死角を無くすことができます。

さらに、肢別形式になっていることも特長です。
スマホ等で隙間時間にチェックするのに最適な文章量なので、暗記カード的にご利用いただくこともできます。


□ 民法



【司法書士・行政書士・公務員試験対応】民法改正法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 1  暗記カード式法律問題集


□ 憲法



【司法書士・行政書士・公務員試験対応】憲法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 1 暗記カード式法律問題集

【司法書士・行政書士・公務員試験対応】憲法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 2  暗記カード式法律問題集

【司法書士・行政書士・公務員試験対応】憲法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 3  暗記カード式法律問題集

【司法書士・行政書士・公務員試験対応】憲法 肢別100問ドリル オリジナル問題集 4  暗記カード式法律問題集


□ 行政法


posted by 判例ラノベ化プロジェクト at 19:54| オリジナル問題